【株式投資 初心者】始め方・やり方・買い方など

株 チャート

こうした株ブログを書いていると、「株初心者なのですが、まずどうすればいいですか?」「やり方買い方始め方を教えてもらえませんか?」みたいなことを聞かれたりするので、“初心者でも分かる株式投資”をテーマとして少しまとめてみたいと思います。

「株式投資ってギャンブル要素が強いんじゃないの?」って思われている方もいるかもしれませんが、世界的に有名な投資家のウォーレン・バフェット氏が株式投資で資産を増やし世界長者番付で2位(2017年)にまでなっていることを考えると、株式投資の仕組み(始め方やり方買い方など)を覚えてみるのも良いのでは?と思います。

【株式投資 初心者】始め方 証券口座を開設しよう

それでは早速、株式投資の始め方ですが、まず「証券口座」がなければ取引できないので、証券口座を開設してしまいましょう。

証券口座は「SBI証券」「楽天証券」「マネックス証券」「松井証券」「ライブスター証券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」「岡三オンライン証券」などで開設できます。

ネットで調べると「株初心者おすすめ証券口座」とか「ネット証券ランキング2017」とか「株初心者人気ネット証券は?」とか色々と出てきますが、証券会社によって何が違うか簡単に言うと「取引手数料」や「取扱商品」や「取引ツール」などが違ってきます。

おすすめの証券会社はどこか聞かれたりするんですが、とりあえず手数料がバカにならないので、証券口座は開設する前に予め手数料だけでもどこが安いかとか確認してみることをおすすめします。

ライブスター証券 現物取引の手数料比較

例えば上記画像はライブスター証券で掲載となっている現物取引の手数料比較(2017年4月3日現在)ですが、1注文の約定代金(取引代金)によって手数料が違ってきます。

今みたらライブスター証券が新規に証券口座を開設された人を対象に、約2ヶ月間(40営業日)、取引手数料0円で株の売買を試せるキャンペーンを実施していましたが、最初はこうしたキャンペーンを利用してお得に試してみるのも良いかもしれませんね。

SBI証券 手数料プラン

上記画像はSBI証券の手数料プランですが、「1注文の約定代金」による手数料プランと「1日の約定代金合計額」による手数料プランがあったりするので、各証券会社で取引手数料の詳細を確認してみると良いかもしれませんね。

短期売買(デイトレ・スイング投資)が主な人と、中長期投資が主な人で違ってくるのではないかと思いますが、手数料を比較しても取引してみるまで自分の取引水準って分からなかったりすると思うので、調べても良く分からないって人は、とりあえず口座開設数が断トツで多いSBI証券あたりで開設してみれば良いのでは?と思います。

証券口座を開設してしまえば、あとは証券口座に資金を入れて、その資金で株式投資を行えるようになります。

【株式投資 初心者】やり方・買い方など

証券口座を開設したら、あとは分からない株用語があったら調べつつ、実戦してみるのが早く覚えられるのではないかと思いますが、株を買うときは、株価が上がりそうな株(銘柄)を選ぶことが大切です。

当たり前ですが、買った株価より高い株価で売れたら利益を得ることが出来て、買った株価より安い株価で売ると損をします。

なので価格変動(ボラティリティー)が激しい銘柄や、業績が赤字続きだったりする銘柄など、投資リスクが高そうな銘柄には注意が必要です。

  • 業績はどうか
  • 割安か割高か
  • チャートはどうか
  • テーマ性はあるか
  • 浮動株はどれぐらいか
  • 時価総額はどれぐらいか
  • 日頃の出来高はどれぐらいか

やり方買い方、銘柄の選び方・投資スタイル、は人それぞれかと思いますが、どういう銘柄を買えばいいか分らなかったり「買い」や「売り」のタイミングが分からない、株の知識があまりないって人は、まずこういう株情報を配信しているサイトがどういう株をどういう理由でおすすめしているか見てみるといいと思います。

見てみることをおすすめする理由はいくつかありますが、

  • 今リアルタイムで良さそうな銘柄を知れたりする。
  • 推奨理由を読んでいると、株の知識や相場感が自然と身についてきたりする。
  • 相場に影響してきそうな国内市況や海外市況などをまとめてチェックできたりする。
  • チャートや指標や業績などをチェックして良さそうな銘柄を探す時間と手間を省けたりする。

などが主な理由です。

個人的に見ている株情報を配信しているサイトなどは「チェックしておくべき株情報」でまとめてますが、ここしばらくは、元証券マンで利食い仙人と呼ばれている濱村比呂史のコラムを読めたりするマスターズトレードをなるべくチェックするようにしています。

98%が利用して良かったと実感する充実の無料サービスと書かれてますが、掲載されている実績をみると直近で株価を上げる銘柄を結構当ててきているのが分かるんじゃないでしょうか。

上手く株式投資で毎月10万~50万ほどでも利益を出していきたいと思う人や、買いが向かいそうな株が分かるようになりたいと思う人は、当ててるサイトがどういう株に注目しているかなどを日々チェックするのが早いかもしれません。

今時はネット上に情報が溢れているので、やり方買い方が分からないって感じの株初心者でも、やり方次第ですぐ利益を出せるようになるんじゃって気がします。

株は買った銘柄が上がるか下がるか、

株で元手資金を上手く増やしていきたいと考えられている方は「利益を得れる可能性が高そうな銘柄」を配信してきていると考えられるマスターズトレードなど、まず試しに株情報を配信しているサイトが推奨している銘柄の推移を追ってみるの事をお勧めします。

それでは皆様、なるべくアンテナ(情報網)を要領良く無駄のないように張って、良き株式投資ライフを!

公開日:
最終更新日:2017/05/18