◆100万円投資で一撃29万円獲得!株価ストップ高のホーブ(1382)事前推奨が凄い!次の銘柄は?

      2019/10/18

本日10月17日、ホーブ(1382)がストップ高!300円高、29%の上昇となりました。そんなホーブ(1382)を昨日の段階で無料推奨していた株マイスターが凄い!その背景を紹介していきます。

ホーブ(1382)とはどんな会社?

20191017ホーブ(1382)画像

ホーブ(1382)がストップ高した背景や理由を説明する前に、まずはホーブ(1382)とはどんな会社かを知っておきましょう。

ホーブ(1382)は、北海道上川郡東神楽町14号北1番地に本社を置く会社です。種苗事業や青果国内卸、輸入、馬鈴薯(いわゆるじゃがいも、ポテト)運送事業などを手掛けています。資本金は4億2125万円、JASDAQに上場しており業種としては水産農林業となります。

もともとは組織培養の技術を農業の現場に落とし込み北海道の農業のを活性化させたいとの思いで高橋巌会長が設立。当初は花卉(かき)や食用のユリなどのバイオ苗を提供する事業を行っていました。一方で、四季性イチゴと呼ばれる、日照時間の長短や低温といった発芽条件が不必要で一年中収穫が可能なイチゴの特性に目をつけ、品種育成と産地開拓を行いました。

その後、イチゴの卸売会社を買収した事により、生産事業としての苗の販売だけなく、イチゴの生産・卸販売・運送までを垂直統合した事業モデルを確立しています。また、四季性イチゴに強みを持つ為、イチゴの生産シーズンである11月~5月あたりまでは卸事業を、夏季は自社の品種のイチゴを卸すといった通年販売ができます。

ホーブ(1382)のイチゴ関連に関する影響力

イチゴと言えば季節性の高い果物であり年末から春にかけてよく生産・消費されるイメージですが、実はショートケーキなどに代表されるように洋菓子などでは通年消費されます。そのため、ホーブ(1382)が四季性イチゴの商品化・販売を行うまでは夏季はイチゴの輸入が多くなる傾向にありました。しかし、同社が市場で大きな影響を誇るようになると夏季も国産のイチゴがでまわるようになるなど、イチゴの生産・流通において大きな影響力を持つ会社と言えます。

なぜホーブ(1382)の株価がストップ高?その理由や背景とは?

ホーブ(1382)チャート画像

ホーブ(1382)がストップ高した理由は台風19号の影響

本日ホーブ(1382)がストップ高した背景には、史上最大とも言われた台風19号により関東の農産物に深刻な被害がでていると報道された事が影響していると考えられます。

台風による農作物の被害

特にハウス栽培を行っている農産物や葉物野菜、果実は大きな被害を受けているようです。強風による風害によって、稲がなぎ倒されたり果実が落下する被害はよくあります。葉物などのやわらかいものは風に押し倒されて地面について変色してしまうと売り物になりません。ハウス栽培する場合はもちろん、ハウスそのものが強風によって吹き飛ばされるような事があれば作物は全滅してしまいます。

今回は強風だけでなく、各地で河川が氾濫した事による水害も発生しています。やはり一度水没してしまった作物は変色や根腐れを起こす可能性が高く、売り物になりません。

そのため、今回河川が氾濫した地域で生産が盛んな農産物に関しては今後の値上がりや代替品の登場、別な生産地域の商品の流通が考えられます。この事が農産物関連銘柄であるホーブ(1382)のストップ高につながりました。

特にイチゴの被害が深刻?

20191017イチゴ生産量

特に今回の台風ではイチゴの被害が深刻なようです。イチゴの生産量24,900トン、生産額271億円と国内のイチゴ生産量の15%を占める栃木県での被害が深刻なものようです。51年連続で収穫量日本一となる栃木県のまとめによると、イチゴの被害額は19億8200万円となり県の農産物被害の半数がイチゴの被害となっています。

北海道に自社農園を持つホーブ(1382)に注目が集まる

「とちおとめ」というイチゴブランドをみなさまも目にした事があるのではないでしょうか?栃木県の名産品です。スーパーに行くとよく売られていますよね。これからシーズンを迎えるこれからのイチゴも台風19号による影響で出荷が滞る事が想定されます。

そのため、台風の影響を受けなかった北海道に自社農園を持つホーブ(1382)へ代替需要が向かうのでは?と連想・思惑が働き買いが殺到したのが今回のホーブ(1382)のストップ高の背景のようです。

どの程度の代替需要が生まれるかはわかりませんが、仮に栃木県単体で被害額20億円とされるイチゴ市場の半分10億円の額が動いたと考えます。この場合、今期の売上高38億円としているホーブ(1382)にとっては非常にインパクトのある数字となります。思惑だけではなく、実際に数字をもとに考えた場合でも信ぴょう性がある事から、本日は大引けにかけて73万1,600万株の成り行き買いが成立していません。明日の株価も高くなるのではないでしょうか。PTSでは19時現在、10%高となっています。

ストップ高前日にホーブ(1382)を無料推奨した株マイスター

ホーブ(1382)のストップ高の理由を説明してきましたが、実はそんなホーブ(1382)を本日のストップ高の前日である10月16日に、一部会員に無料で推奨していた投資顧問があります。それが株マイスターです。

その推奨理由の一部を抜粋して載せておきます。


株マイスターによる驚愕のストップ高事前推奨内容~ここから~

【1382】ホーブ

イチゴ苗の開発・販売を手掛け、大手洋菓子メーカーなどにイチゴ果実を提供する同社。

【3134】Hameeに8月26日、物色と思われる動きがみられ注目。 今月11日発表の第1四半期決算で想定外の大幅増益決算となったことが好感され、一時ストップ高を付けるなどして急伸。 1ヶ月程度で株価は一時「+77%超」と狙い通り上昇し、現在も上値追い継続中。

また、9月30日に【6591】西芝電機にも同様の動きがみられ注目し、こちらは台風19号の接近に伴い「非常用の自家発電システムを手掛ける」同社へ思惑的な物色が波及。 9営業日で株価は一時「+18%超」と狙い通りの上昇。

そして、同調査手法より浮上したのが【1382】ホーブ。

8月8日の本決算にて、20年6月期の連結経常損益は前期比2倍の9800万円に急拡大する見通しとなったことが材料視され株価は連日急伸。 その後、確定売り等に押され調整入りとなっていましたが、足元では物色が進んでおり、そろそろ調整一巡感が意識される展開に期待したいところ。

株マイスターによる驚愕のストップ高事前推奨内容~ここまで~


 

これをご覧いただければ一目瞭然です。

  • 決算好調など業績がしっかりしている
  • 台風関連として注目された過去銘柄の動きを把握
  • テーマ性をしっかり抑えた上で次なる銘柄を先読み
  • 結果、無料提供のホーブ(1382)はストップ高!

つまり株マイスターは以前急騰した銘柄の理由・テーマを探りその再現性を検証。その結果、導き出された急騰期待銘柄を無料で公開しているのです。

単純計算で申し訳ないですが、事前にこの情報を株マイスターから得ていれば、

100万円の投資なら一日で29万円の利益を手にすることもできた訳です。

繰り返しとなりますが、これは無料の情報です。株マイスターに無料で登録しただけで無料で貰えた情報です。こんな素晴らしい情報を無料で公開するとは、非常に太っ腹な優良投資顧問といっても過言ではないですよね。

株マイスターを推奨する理由

とは言え、この程度は結果論と思うかもしれません。もちろん、株式投資で将来の事を100%の確率で当てる事などできないので、こういったご指摘に関してはそのとおりです。結果論です。としか言えません。

が、株プロサラリーマンがなぜこうも株マイスターを応援しているのか?それは、「物色とみられる動き」をきちんと把握しているからです。

例えば、今回の台風19号というテーマを抑えて台風関連の銘柄を探していたとします。では、その銘柄が実際に急騰するのか?しませんよね。イチゴの農業被害にこれほど市場の注目が集まると考えましたか?他にも電線関連や防災関連、備蓄品が売れていたのでホームセンター関連など、色々な銘柄が想定される中で例え結果論とはいえホーブ(1382)をストップ高前に、台風関連として推奨したのは事実なのです。

これを成し得たのは「物色とみられる動き」を独自の分析眼でしっかり捉えているからだと考えています。だからこそ、株マイスターを応援します。

ホーブ(1382)の次なる急騰銘柄は?ズバリ!

ホーブ(1382)のストップ高を逃した、悔しいと思う方は是非株マイスターに登録してください。実は株プロサラリーマンが注目するホーブ(1382)の次なる銘柄と考える銘柄を知る事ができます。

※※※※※(※※※3)が本命!

ホーブ(1382)を株マイスターが推奨していた時、実はもう2銘柄推奨していたのです。もちろん、どちらの銘柄も「急騰した銘柄の理由・テーマを探りその再現」を狙う銘柄です。

もちろん、株プロサラリーマンが重要視する「物色とみられる動き」が捉えられているようです。※※※※※(※※※3)と※※※※※(※※※1)のどちらの銘柄も非常に期待が持てるし、その推奨理由もしっかりと記載されており納得のいくものとなっています。

が、私株プロサラリーマンが特に本命だと思うのが※※※※(※※※3)の方です。小型低位の為、一度火が付けば大暴騰が期待される上に株価は底値圏とみられます。

しかも、長期線となる200日移動平均線を株価が上抜けた後、株価は不自然なほど固定されています。まさに嵐の前の静けさを思わせる上に、後数日でせり上がる25日移動平均線にタッチする事になるため、急動意に期待しています。

まさに、仕込むなら と言った銘柄と考えています。

この情報は期間限定?登録はお急ぎを!無料です!

ですが、残念なお知らせもあります。この情報を得られるのはどうやら期間限定みたいなんです。

早く登録しないと私が考えるストップ高となったホーブ(1382)の次なる銘柄の本命情報を得る事ができなくなる可能性があります。

逆に言えば、今無料登録を行えば私が考えるストップ高となったホーブ(1382)の次なる銘柄の本命情報を手にする事ができるという事です。

 

株マイスターに登録するにはココをタップ

 

登録をする方法は簡単です。上記から株マイスターのページに言って、メールアドレスを登録するだけ。登録するのも無料なら、私が考えるストップ高となったホーブ(1382)の次なる銘柄の本命情報も無料で手に入ります。しかも、今ならただのストップ高だけではなく、テンバガーが期待できる情報も手にする事ができるみたいです。

テンバガーともなれば、100万の資産が一気に1,000万円になる訳です。はっきり言ってメールアドレスを登録するだけで株マイスターからテンバガー(10倍株)候補を教えて貰えるというのは物凄いチャンスだと思います。

ただ、今回はテンバガーとは言わずまずは私が考えるストップ高となったホーブ(1382)の次なる銘柄の本命情報を皆様にも掴んで欲しいと思うので、是非登録してみて下さい。

 

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

ブログ更新の励みになるので下記クリックして頂けると幸いです。
↓↓ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 株式投資ランキング

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。
Ads by STEADY.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - 台風関連銘柄, 注目銘柄 ,