株価はどうなる?トランプ大統領の弾劾、中国証券投資制限

      2019/10/01

株価はどうなる?トランプ大統領の弾劾、中国株への投資制限

【10月からの相場はどうなる?ここで狙うのは?】

ラグビーワールドカップで世界2位のアイルランドを日本が下克上するという素晴らしいニュースの影で、またもや世界景気を脅かす動きがあります。

  • トランプ大統領弾劾
  • 人民元の下落
  • トランプ政権が米国から中国への証券投資の制限を検討
  • 1552VIX恐怖指数が狙い目なのか?
  • 今後の株価の動きは?

米中貿易交渉、そしてトランプ大統領に対しての弾劾の動きなど、9月の上昇相場から一転10月はリスクが見え隠れする相場環境となる可能性があります。

まずトランプ大統領の弾劾についてですが、選挙目的でウクライナ大統領に圧力をかけたという疑惑です。

トランプ大統領の行為は、国家安保の重大な懸念と下院は大きく取り上げ、これによりトランプ大統領の支持率も下落となっています。

まあトランプ大統領は恐怖人事的な部分があるので色んなところに敵を作っているという部分は否定できません…、

今回のウクライナの選挙圧力、イラン問題などが悪い方向にさらに進めば、国民の求心力が低下して支持率低下は否めません。

正直、トランプ大統領の発言みてますと

【1】株価が高い位置だと喧嘩売る発言をして

【2】株価下がると仲直り的な発言

【1】、【2】を繰り返しetc…

雨が降ったら傘を貸し、晴れたら取り上げる昔の銀行か!!という様な振り回す発言と行動が多々見られます。

発言一つで株価の上下に対して引き金となるトランプ大統領の発言には目を離せないところですね。

そして中国は米中貿易交渉を優位に進める案として中国人民銀行は人民元が1ドル=7元と一段の下落を放置する動きが見られそうです。

トランプ米大統領は中国を為替操作国と認定している事からもこの人民元の下げを容認していない。

この部分でも、また一つ揉める動きの可能性があります。

事実、9月27日には米国の証券取引所に上場する中国株の廃止を検討しているという報道もでており、アリババやバイドゥなどもこの報道後、株価が下落となっています。

米国では米当局が中国企業へ監督を受け入れの法案を提出しており、この法案が成立となれば、

中国企業の中で要件を満たさない企業は上場廃止に追い込まれる。

う〜ん…ちょっと考えても株式投資において良い材料じゃない事は間違いないですね。

米国株は27000ドル近辺での攻防、日経平均株価も22000円の攻防という状況でしたが、米中貿易交渉前に、お互いに牽制する動きがあるという事は、株価的に一旦調整となる可能性の方が高いかな…と思っております。

ここで注目しているのが

1552 VIX指数

vix指数チャート

VIX指数はシカゴオプション取引所がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表している指数。

投資家が株価の先行きに対して不安を感じた場合に上昇する指数なのだが、現在の位置は8000円近辺と年初来安値近辺。

米中貿易問題が加速した12月24日には17850円という高値となってます。

年初来安値が7430円という事を考えても、今の位置は狙いやすい位置ではないでしょうか。

先行き不透明でトランプのプロレス発言という様な事がでて、株価が下落となった場合はこの数値が再度大きく上がる可能性がありますので、こういうリスクヘッジを抑えておくのも一つの手ですね。

ただ9月に大きく上昇後から個人投資家がこの上昇相場に付いていけていない為、下落が起こっても、やっと下がった、待ってました!とみている投資家が多い為、落ちたら買いがくる事は容易に想像できますね。

相場自体は上昇トレンドに入っているとみている為、落ちた時に何を買うか。という事は常に考えるべきでしょう。

なのでこういう時は評判がいい投資顧問がどういう銘柄をどういう理由で推奨しているかをチェックしてみるといいと思います。

下落局面になった時はどこまで落ちるかなど、ニュースだけではわからない部分があると思うので、相場の流れに上手く乗れるよう、今後の相場見通しに関する情報などを配信してくれる優良な投資サイトを上手く活用するといいと思います。

何よりも下落の場合、そろそろ反発が期待できますなど、教えてくれるのは非常に参考になると思います。

実際、上げ相場となった時に、提供銘柄が急反騰となることが多い印象なので、「短期資金が向かいやすそうな銘柄」「上がる可能性が高そうな銘柄」を配信していると考えられる株マイスター株エヴァンジェリストなど、評判がいい投資顧問が推奨している銘柄は試しにでも無料で提供となっている銘柄の株価推移からでも追ってみる事をお勧めします。

優良な投資サイトをいくつかチェックしておくことで上手く立ち回れるようになったりすると思うので、まだ登録していないならばこの機会に無料銘柄の配信からでも受け取ってみる事をおススメ致します。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

ブログ更新の励みになるので下記クリックして頂けると幸いです。
↓↓ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 株式投資ランキング

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。
Ads by STEADY.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - その他