◆東京オリンピックの観戦チケットが本日より販売サイトで抽選申し込み開始

   

2020年東京オリンピックの観戦チケット抽選申し込みが本日5月9日(木)午前10時より開始となりましたね。

2020年東京オリンピックの観戦チケットは公式販売サイトで5月28日(火)午後11時59分まで抽選の申し込みを受け付け、来月6月20日(木)に結果が発表となるようです。

公式販売サイトで抽選申し込みが開始となったのは、オリンピック32競技と、開会式、閉会式が対象で、第一希望、第二希望を1人あたりそれぞれ30枚まで申し込むことが出来るもよう。

東京オリンピックの観戦チケットは抽選です。

早く申し込まないとチケットがなくなってしまう!と思われている方もいるかもしれませんが、早く申し込めば観戦チケットを取れるという訳ではありません。

なのでサイトが混雑しているときにわざわざ何時間も待って申し込む必要はなさそうな感じですかね。

試しに公式販売サイトのチケット購入ページを見てみようかと思いましたが、いま大変混雑していて、88611人が並んでいて1時間以上待たなければいけないようです。

しばらくは混雑してそうな気がしますが、これ申し込み期間は5月28日迄ではなく、もう少し長くても良かったのではって気がしますね。

抽選でチケットを取れなかったらもう東京オリンピックを観戦できないの?と思われる人もいるかもですが、「[チケット購入ガイド]東京2020観戦チケットの購入をご検討中のお客様へ」を読むと、“2020年の春以降は、公式チケット販売所(都内設置予定)でも販売いたします”“東京2020組織委員会が指定する公式チケット販売事業者がチケットを販売する場合もあります”とありますね。

2020年の春以降で販売されるチケットは「チケットのルール」に記載されている「公式リセールサービスの設置」のことかと思いますが、チケットを購入したが何らかの理由で観戦できなくなった人のチケットを、公式リセールサービスで購入できるようになる感じですかね。

2020年東京オリンピックの観戦チケットを申し込むには?

2020年東京オリンピックの観戦チケットを申し込むには、まず「TOKYO 2020 ID」に登録する必要があります。

「TOKYO 2020 ID」はこのページから登録できます⇒

「メールアドレス」「氏名」「生年月日」「住所」「電話番号」などを入力し登録すると、仮登録メールが配信されるので、配信された仮登録メールにあるリンクにアクセスすると本登録完了となります。

なお、複数のIDを取得し、抽選への申し込みを行うことは禁止されています。

禁止行為が発覚した場合、申込、当選、購入済のチケットは無効となる場合があり、サービスの利用資格が停止される場合があるようです。

観戦チケットの申込方法が良く分からないって人は、「事前準備編」と「抽選申込受付編」の動画を見るといいんじゃないでしょうか↓

観戦チケットをの価格はいくらぐらいか?

2020年東京オリンピックの観戦チケットの価格も正式に発表となってますが、一番高いのは開会式A席の30万円(税込)ですかね。

開会式の一般チケットはE席が12,000円、D席が45,000円、C席が107,000円、B席が242,000円となってますが、E席だとだいぶ後ろの方になりそうな感じなんですかね?

開会式は新国立競技場で行われますが、収容人数は68,000人のようなので、なかなか開会式のチケットに抽選で当選するのは難しそうな気がしますね。

2020年東京オリンピックの開会式は7月24日(金)に行われるようですが、土日じゃないので平日会社で休めない人は行きたくてもいけない感じですかね。

その他チケット価格がやや高めな感じなのは水泳(競泳)の決勝A席108,000円、陸上競技の午後決勝A席130,000円、バスケットボールの決勝A席108,000円あたりでしょうか。

観戦チケットの競技スケジュール・価格・会場情報はコチラで見れます⇒

しかしながら、あと1年と2ヶ月ちょっとで東京オリンピックが開催となるんですね。

東京オリンピックの開催が決まった時に東京オリンピック関連銘柄が色々と盛り上がりをみせたものですが、また開催が迫りテーマ性を強めてきたりしないものですかね。

個人的には自動通訳「ポケトーク」POCKETALK(ポケトーク)を販売しているソースネクスト(4344)や、旅行者向けWiFiレンタル事業を行っているビジョン(9416)に注目していますが、ソースネクスト(4344)は4月5日安値423円あたりから株価を上げてきていて、5日線が25日線と75日線を上抜けてきてますね。

どちらも来週決算発表を予定している銘柄ですが、悪くなさそうな気がするので今後の取引にも注目してみたいと思います。

その他、今後注目の東京オリンピック関連銘柄・テーマ株は?

いつもどうやって旬なテーマに絡んだ銘柄や面白そうな銘柄を探しているか聞かれたりするんですが、個人的にはIRや日本経済新聞や著名なアナリストや株情報サイトが配信している株関連情報などになるべく目を通すようにしています。

今時は下記のような株情報サイトが無料で株関連情報を配信してくれたりするので、株用のアドレスをつくって配信登録しておくと、要領良く旬な銘柄情報を入手出来たりでオススメです。

株式投資関連でオススメのメルマガ情報
株エヴァンジェリスト(登録無料)⇒
株-1グランプリグランドチャンピオン大会で優勝している投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えているサイト。無料会員登録後に配信される「急騰期待注目株」は、取組期間およそ1ヵ月前後で、業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株とありますが、市場で関心を集めやすそうなテーマ性をしっかり分析し、利益を得れる可能性が高そうな銘柄に注目してきている印象。
MT(登録無料)⇒
元証券マンで利食い仙人と呼ばれている濱村比呂史さんのコラムを掲載しているサイト。98%が利用して良かったと実感する充実の無料サービスと書かれてますが、利用者に支持されているのは、それだけ利益に繋がる情報を提供してきているからこそって気がします。無料で「話題の注目銘柄」や「日米市況レポート」などの株関連情報を入手できてオススメ。
小野山功 株マイスター(登録無料)⇒
小野山功さんや本村健さんのコラムを無料掲載しているサイト。業界長く、老舗顧問に部類するサイトだと思いますが、タイムリーな情報を的確に配信してきている印象。これまで市場を盛り上げた銘柄を何度もナイスなタイミングで取り上げてきています。本当に凄いのでサイト内で掲載となっている直近提供銘柄の推移などを見てみた方がいいと思います。
藤井英敏 グラーツ投資顧問(登録無料)⇒
アドレス登録で大本命3銘柄を無料提供してもらえますが、カブ知恵代表取締役の藤井英敏さんのコラム「投資の方程式」などを無料掲載しているサイト。知名度が高い人が顔を出していて情報網が広そう。配信されている個別銘柄情報を見ると推奨理由などがしっかりと書かれている印象ですが、急騰銘柄をこれまでいくつも当ててきていて高い上昇率を残してきています。
橋本明男 ミリオンストック(登録無料)⇒
橋本罫線考案者の橋本明男さんや、日本証券アナリスト協会検定会員の堀篤さんなどのコラムを無料掲載しているサイト。橋本明男さんも堀篤さんも以前ヤフーファイナンスの株価予想で予想を出していた人ですが、業界でのキャリアが長い人の記事は要点が上手くまとめられていたりで分かりやすいと思います。無料メルマガで「急騰期待銘柄・注目株」情報を入手できたりする。

いつも相場を見ている人の情報は何かと的を得ていて参考になりますし、当ててるサイトが注目する銘柄には投資家の関心が向かいやすかったりすると思います。

相場格言に“当たり屋につけ”という言葉がありますが、当ててきている人やサイトが注目する銘柄には個人投資家の関心が向かいやすい印象なので、“物色人気が強まりそうな銘柄を上手く狙いたい”って人は、当ててきているサイトが配信している情報に目を通してみるといいと思います。

サラリーマン投資家は特に日々仕事で買い材料を探したりする時間がなかったりすると思うので、いつも急騰株・テーマ株を上手く狙えないって人は、こうしたサービスを上手く活用するのも一つの手だと思います。

短期・急騰型のテーマ株を上手く狙いたい人におすすめ⇒

こうした株情報サイトが配信している銘柄情報ってどうなの?って思う人もいるかもしれませんが、そう思う人は、株マイスターのアナリストが作成した提供銘柄の解説動画を見ると、「推奨理由」「売買ポイント」などをしっかり分析して銘柄情報を提供してきているのが分かるんじゃないかなと思います↓

私は株用のフリーアドレスを登録して「チェックしておくべき株情報」でまとめている株情報サイトが配信しているメールに目を通したりしていますが、寄りつき前にサラっと読むだけでその日の注目しておいた方が良さそうな点や面白そうな銘柄情報などを知れたりするので、いつも乗り遅れがちだったり上手く立ち回れてないって人は冗談抜きにチェックしてみることをオススメします。

配信情報を見ている人と見ていない人とでは、狙える銘柄の幅が違ってくるのではないでしょうか。

株はどんな地合いのときも情報戦です。

相場の流れに上手く乗れるよう、少しでも根拠をもって取引出来るよう、トレードに役立ちそうな情報や相場への影響力がありそうな情報は日々しっかりチェックするようにしたいですね。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

ブログ更新の励みになるので下記クリックして頂けると幸いです。
↓↓ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 株式投資ランキング

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - 翻訳関連銘柄 ,