◆今年2019年注目の国策銘柄、テーマ株は?

   

本日4日、大発会の日経平均株価は大納会終値比452円81銭安の1万9561円96銭と大幅に続落し取引終了。

米アップルが売上高見通しを下方修正したことなどを受け3日の米国株式相場が急落した流れを受け年始から厳しい相場となりましたね。

半導体関連銘柄や中国関連銘柄、アップルに部品を提供するiPhone関連銘柄、電子部品関連銘柄などのテーマ株が弱い印象。

円高・ドル安が輸出関連銘柄の重荷となってますね。

いきなり大幅続落で今年はどうなることやらって感じですが、今年2019年も面白そうな国策銘柄やテーマ株に注目していければと思っているので、当ブログを何卒宜しくお願い申し上げます。

2019年注目の国策銘柄・テーマ株は?新元号関連銘柄

カワセコンピュータサプライ
7851 カワセコンピュータサプライ 東2
2019-01-04終値424 前日比+45(+11.87%)
PER   :(単)200.95倍
PBR   :(単) 0.62倍
配当利回り:2.36%
信用倍率 :-倍
時価総額 :21.88億円
単元株数 :100株


日本経済新聞に今日4日付で「新元号、4月1日に公表 首相が表明」という記事が掲載となってますが、商業印刷や情報処理事業を展開していて新元号関連銘柄とされるカワセコンピュータサプライ(7851)が本日逆行高で取引終了となってますね。

新元号関連銘柄に関しては昨年5月に「【テーマ株】新元号関連銘柄」で少し注目しましたが、光陽社(7946)、光村印刷(7916)、野崎印刷紙業(7919)なども本日テーマ性を強め買われた格好ですかね。

新元号関連銘柄は今年2019年注目テーマ株の1つではと思うので、今後の取引にも注目ではないでしょうか。

2019年注目の国策銘柄・テーマ株は?参議院選挙関連銘柄

イムラ封筒
3955 イムラ封筒 東2
2019-01-04終値544 前日比+13(+2.45%)
PER   :(連)16.48倍
PBR   :(連) 0.43倍
配当利回り:2.57%
信用倍率 :327倍
時価総額 :58.37億円
単元株数 :100株


今年2019年は統一地方選や参院選などを控え選挙関連銘柄がテーマ性を強めてくるかもしれませんね。

2019年春の統一地方選挙は、知事選挙・道府県議会議員選挙・政令指定都市の市長と議員の選挙が4月7日、それ以外の市区町村の首長と議員の選挙は4月21日に行われる予定。

夏の参議院議員通常選挙の投開票日は7月10日か7月21日あたりになりそうな感じでしょうか。

イムラ封筒(3955)は封筒大手でダイレクトメールを手掛けていることから選挙関連銘柄として注目されてきている印象ですが、その他の選挙関連銘柄としては選挙機器や投票所用品などを取り扱っているムサシ(7521)や、PR・広報支援などを行っているプラップジャパン(2449)なども注目されてきている感じでしょうか。

2019年は消費税増税前に駆け込み需要が需要がありそうな銘柄にも注目?

今年2019年は10月1日に消費税が8%から10%へ増税される見通しとなってますね。

少子高齢化で消費税増税は仕方ないことかと思いますが、日経平均株価がここから更に大幅下落となったら見送られたりするものですかね。

菅官房長官がリーマンショック級が起きない限り引き上げるみたいなことを言ってましたが、昨年10月2日高値24,448円07銭から昨年12月26日安値18,948円58銭で5499円49銭の下落ってなかなかですよね。

消費税増税前に駆け込み需要が期待される銘柄は消費を先取りしてるだけなのではって気もしますが、消費税増税で会計システムや販売システムなどを変更しなければいけないとすれば、SI(システムインテグレーション)関連銘柄には追い風となってきそうな感じでしょうか。

消費税増税でメリットがありそうな銘柄に関しては、まだ消費税増税まで少し日があるので、8月末か9月ぐらいにまた改めてまとめてみたいと思います。

その他、今年2019年注目の国策銘柄・テーマ株は?

いつもどうやって旬なテーマに絡んだ銘柄や面白そうな銘柄を探しているか聞かれたりするんですが、個人的にはIRや日本経済新聞や著名なアナリストや株情報サイトが配信している株関連情報などになるべく目を通すようにしています。

今時は下記のような株情報サイトが無料で株関連情報を配信してくれたりするので、株用のアドレスをつくって配信登録しておくと、要領良く旬な銘柄情報を入手出来たりでオススメです。

株式投資関連でオススメのメルマガ情報
株エヴァンジェリスト(登録無料)⇒
株-1グランプリグランドチャンピオン大会で優勝している投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えているサイト。無料会員登録後に配信される「急騰期待注目株」は、取組期間およそ1ヵ月前後で、業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株とありますが、市場で関心を集めやすそうなテーマ性をしっかり分析し、利益を得れる可能性が高そうな銘柄に注目してきている印象。
小野山功 株マイスター(登録無料)⇒
小野山功さんや本村健さんのコラムを無料掲載しているサイト。業界長く、老舗顧問に部類するサイトだと思いますが、タイムリーな情報を的確に配信してきている印象。これまで市場を盛り上げた銘柄を何度もナイスなタイミングで取り上げてきています。本当に凄いのでサイト内で掲載となっている直近提供銘柄の推移などを見てみた方がいいと思います。
久永義一 VIP投資顧問(登録無料)⇒
配信銘柄の推移をこれまでブログで書いてきていたりしますが、代表の人が日興証券で長く勤めていた人のようで、業界での繋がりが多そう。テクノファンダを習得したNTAA認定アナリストが集結しているようですが、分析力に長けた人が多く在籍しているからか推奨銘柄の推移がなかなか良い印象。サイト内コンテンツ「極選ニュース」は試しにでも一度見てみることをオススメ。
鳥丸好一 ファーストリッチ(登録無料)⇒
元日興証券の鳥丸氏がコンサルを務めているようですが、分析力に長けたアナリストが多く在籍していることもあってか、推奨された銘柄が一気に急騰したりと凄いです。推奨時株価から推奨後高値までの推移で株価2倍、3倍と上げているのをいくつも目にしましたが、配信情報を見ていた人はとんでもなく利益を得れていそうな気がします。無料情報でも結構使えてオススメ。

いつも相場を見ている人の情報は何かと的を得ていて参考になりますし、当ててるサイトが注目する銘柄には投資家の関心が向かいやすかったりすると思います。

相場格言に“当たり屋につけ”という言葉がありますが、当ててきている人やサイトが注目する銘柄には個人投資家の関心が向かいやすい印象なので、“物色人気が強まりそうな銘柄を上手く狙いたい”って人は、当ててきているサイトが配信している情報に目を通してみるといいと思います。

サラリーマン投資家は特に日々仕事で買い材料を探したりする時間がなかったりすると思うので、いつも急騰株・テーマ株を上手く狙えないって人は、こうしたサービスを上手く活用するのも一つの手だと思います。

短期・急騰型のテーマ株を上手く狙いたい人におすすめ⇒

こうした株情報サイトが配信している銘柄情報ってどうなの?って思う人もいるかもしれませんが、そう思う人は、株マイスターのアナリストが作成した提供銘柄の解説動画を見ると、「推奨理由」「売買ポイント」などをしっかり分析して銘柄情報を提供してきているのが分かるんじゃないかなと思います↓

私は株用のフリーアドレスを登録して「チェックしておくべき株情報」でまとめている株情報サイトが配信しているメールに目を通したりしていますが、寄りつき前にサラっと読むだけでその日の注目しておいた方が良さそうな点や面白そうな銘柄情報などを知れたりするので、いつも乗り遅れがちだったり上手く立ち回れてないって人は冗談抜きにチェックしてみることをオススメします。

配信情報を見ている人と見ていない人とでは、狙える銘柄の幅が違ってくるのではないでしょうか。

株はどんな地合いのときも情報戦です。

相場の流れに上手く乗れるよう、少しでも根拠をもって取引出来るよう、トレードに役立ちそうな情報や相場への影響力がありそうな情報は今年2019年も日々しっかりチェックするようにしたいですね。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

ブログ更新の励みになるので下記クリックして頂けると幸いです。
↓↓ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 株式投資ランキング

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - テーマ株 , ,