◆注目銘柄の推移【JMC(5704)】「第1種医療機器製造販売業」許可取得を発表し急騰

   

JMC(5704) ストップ高 年初来高値更新

銘柄推奨日 2018/06/12
推奨時株価 2,014円
高値日 2018/08/30
高値日高値 4,530円
最大上昇率 +2,516円(+124.92%)
提供サイト トリプルエー投資顧問

8月8日のブログ記事トリプルエー投資顧問が銘柄推奨していたことを書いたJMC(5704)ですが、昨日29日大引け後に発表となった『「医療機器製造販売業」の許可取得についてのお知らせ』が材料視され本日ストップ高張り付きで取引終了となってますね。

買い材料が続き成長性への期待感が先行してきている印象ですが、年初来高値を4,530円まで更新と株価をだいぶ上げたものですね。

トリプルエー投資顧問の推奨時株価から最大上昇率+2,516円(+124.92%)となってますが、配信情報をチェックしてホルダーになられた方はこの2ヵ月半ほどで結構なプラスとなっていたりするのではないでしょうか。

ちなみに、今日配信されたメールに掲載となっていたので書きますが、EXゴールドコースで推奨となったALBERT(3906)も本日ストップ高で年初来高値を10,500円まで更新してきています。

相場格言に“当たり屋につけ”という言葉がありますが、当ててきている人やサイトが注目する銘柄には個人投資家の関心が向かいやすい印象なので、“物色人気が強まりそうな銘柄を上手く狙いたい”って人は、試しにでも「トリプルエー投資顧問」のような当ててきているサイトが配信している情報に目を通してみるといいと思います。

トリプルエー投資顧問はTV出演したり日経新聞やダイヤモンドZAIなどで執筆したりしている清水洋介さんの独占レポートを無料提供している株情報サイトで、配信情報をチェックしている人が多いからか、推奨銘柄へ物色人気が向かいやすい印象があります。

清水洋介株式会社Argo Navis(アルゴナビス)代表取締役「清水洋介」

【経歴】
日本証券アナリスト協会検定会員日本テクニカルアナリスト協会会員。
投資戦略、株式投資ストラテジーの構築、テクニカル分析、相場の見方などを専門分野とする。
私立武蔵高校卒業、慶応義塾大学法学部を卒業後、1983年大和證券入社、外資証券会社、外資系オンライン証券会社などを経て、証券アナリスト「チャート先生」としてテレビ・雑誌等で活躍し、現役ディーラーとして日々相場と対峙している。

【メディア出演】
・テレビ東京「オープニングベル」
・「E-モーニング」
・「BSジャパン」
・日本テレビ「ニュース24」市況解説
・インターネットテレビ「ストックボイス」
・インタネットテレビ「ワールドインベスターズTV MC」
・ビジネス・経済専門チャンネル 日経CNBC
・その他、TBS、NHK、テレビ朝日、MXテレビのニュース・特番など

【執筆/著書/DVD】
・日経マネー
・ダイヤモンドZAI
・ネットマネー
・週刊ダイヤモンド
・日経新聞
・ZAIオンラインなど
・「DVDでわかる!儲かる株価チャート集中セミナー」(ナツメ社)
・「江戸の賢人に学ぶ、相場の極意」(パンローリング)
・「ローソク足と酒田五法(よくわかる!シリーズLesson)」(パンローリング)
・「日本テクニカル大全」(日経新聞社)共著

こうした株ブログを書いてると株情報サイトでどこかおすすめのサイトがあるか聞かれたりするのですが、その辺は「チェックしておくべき株情報」でまとめているので、銘柄情報を要領良く集めたいと思われる人は見てみて下さい。

株はどんな地合いのときも情報戦です。

相場の流れに上手く乗れるよう、少しでも根拠をもって取引出来るよう、トレードに役立ちそうな情報や相場への影響力がありそうな情報は日々しっかりチェックしておきたいですね。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - 注目銘柄の推移