【テーマ株】ドライブレコーダー関連銘柄

   

6632 JVCケンウッド 東1
2018-07-06終値297 前日比-2(-0.67%)
PER   :(連)15.29倍
PBR   :(単) 0.81倍
配当利回り:2.02%
信用倍率 :9.01倍
時価総額 :412.83億円
単元株数 :100株


東洋経済ONLINEに『ドラレコ品切れ続出!「爆売れ」止まらぬ理由』という記事が掲載となってますが、記事中に“販売台数で先頭を走るのが、車載用品などを展開するJVCケンウッドだ”とありますね。

販売台数で先頭を走るのが、車載用品などを展開するJVCケンウッドだ。競合の中では後発となる2014年の参入だが、旧日本ビクター(JVC)が持っていたビデオカメラなどの光学技術を強みとする。フルハイビジョンの1.8倍の解像度で、ナンバープレートや標識の文字を正確に記録できるのがウリだ。現在は市販に加え、自動車ディーラー向けの販売が拡大。これが貢献し、2017年度の同社の車載事業売上高は前期比16%増の1728億円に拡大した。2018年度もディーラー向けを中心にさらなる成長を見込む。


今後も市場拡大は続くか。焦点の1つが、ADAS(先進運転支援システム)や自動運転車などへの搭載だ。政府が今年3月末に開催した未来投資会議では、自動運転車の責任関係に関する議論において、車両の安全性の確保のため、2020年度までにデータ記録装置の設置義務化とデータ記録機能の実用化を検討することが定められた。

ドライブレコーダーの国内市販台数推移はこの5年で約4倍となっているようですが、乗用車への搭載率はいまだ10%以下みたいですね。

2010年から国土交通省が中小のバス事業を対象に、ドライブレコーダーの導入費用の一部補助をしてたりで、ドライブレコーダー関連銘柄は国策銘柄と言えそうですが、市場拡大の余地はまだ十分ありそうですね。

JVCケンウッド(6632)は株価をずるずる下げ年初来安値を291円まで更新してきていますが、今月末31日に決算発表を控え、好決算への期待感から物色人気が強まってくるかもしれませんね。

ドライブレコーダー関連銘柄と言えば、あとは車内外の様子を360度撮影できる360°ドライブカメラ『d’Action 360(ダクション 360)』を取り扱っているカーメイト(7297)とかでしょうか。

カーメイト(7297)も好決算を発表してきている印象ですが、カーメイト(7297)の次の決算発表予定日は今月末27日ですかね。

好決算を期待できそうなドライブレコーダー関連銘柄の今後の取引に注目してみたいと思います。

その他の注目銘柄、テーマ株は?

どうやって注目する銘柄を探しているか聞かれたりするんですが、個人的にはニュースやIRや著名なアナリストが配信している株関連情報などに目を通したりしています。

アナリスト等が旬なテーマ株を取り上げることで物色が向かったりすることも珍しくないので、有名どこはなるべくチェックしておくべきだと思います。

今時は下記のような株サイトが無料で株関連情報を配信してくれたりするので、株用のアドレスをつくって登録すると、簡単に旬な情報をチェックできたりでオススメです。

株式投資関連でオススメのメルマガ情報
小野山功 株マイスター(登録無料)⇒
小野山功さんや本村健さんのコラムを無料掲載しているサイト。業界長く、老舗顧問に部類するサイトだと思いますが、タイムリーな情報を的確に配信してきている印象。これまで市場を盛り上げた銘柄を何度もナイスなタイミングで取り上げてきています。本当に凄いのでサイト内で掲載となっている直近提供銘柄の推移などを見てみた方がいいと思います。
向後はるみ 株エヴァンジェリストの無料メルマガ⇒
株-1グランプリグランドチャンピオン大会で優勝している投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎え急騰候補株を配信しているサイト。“旬のテーマ性を複数持つ”“上昇余地が充分見込める尚且つ”尚且つ“値動きの軽い銘柄”を紹介してくれます。市場で関心を集めやすそうなテーマ性をしっかり分析し、利益を得れる可能性が高そうな銘柄に注目してきている印象。
藤本誠之 株プロフェットの無料メルマガ⇒
Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしているサイト。知名度が高い人が顔を出しているサイトは、ファンが多いからか取り上げられる銘柄へ資金が向かったりするので配信情報に注目しておいた方がいいと思います。相場に応じてどういう銘柄を狙えば良さそうか知れたりするのでお勧めです。
鳥丸好一 ファーストリッチ(登録無料)⇒
元証券マンが多く集まっている株サイトのようですが、分析力に長けたアナリストが多く在籍していることもあってか、推奨された銘柄が一気に急騰したりと凄いです。推奨時株価から推奨後高値までの推移で株価2倍、3倍と上げているのをいくつも目にしましたが、配信情報を見ていた人はとんでもなく利益を得れていそうな気がします。無料情報でも結構使えてオススメ。
橋本明男 ミリオンストックの無料メルマガ⇒
橋本罫線考案者の橋本明男さんや、日本証券アナリスト協会検定会員の堀篤さんなどのコラムを無料掲載しているサイト。橋本明男さんも堀篤さんも以前ヤフーファイナンスの株価予想で予想を出していた人ですが、業界でのキャリアが長い人の記事は要点が上手くまとめられていたりで分かりやすいと思います。無料メルマガで「急騰期待銘柄・注目株」情報を入手できたりする。

いつも相場を見ている人の情報は何かと的を得ていて参考になりますし、当ててるサイトが注目する銘柄には投資家の関心が向かいやすかったりすると思います。

サラリーマン投資家は特に日々仕事で買い材料を探したりする時間がなかったりすると思うので、いつも急騰株・テーマ株を上手く狙えないって人は、こうしたサービスを上手く活用するのも一つの手だと思います。

短期・急騰型のテーマ株を上手く狙いたい人におすすめ⇒

こうした株情報サイトが配信している銘柄情報ってどうなの?って思う人もいるかもしれませんが、そう思う人は、株マイスターのアナリストが作成した提供銘柄の解説動画を見ると、「推奨理由」「売買ポイント」などをしっかり分析して銘柄情報を提供してきているのが分かるんじゃないかなと思います↓

私は株用のフリーアドレスを登録して「チェックしておくべき株情報」でまとめている株情報サイトが配信しているメールに目を通したりしていますが、寄りつき前にサラっと読むだけでその日の注目しておいた方が良さそうな点や面白そうな銘柄情報などを知れたりするので、手掛かり難、材料難で上手く立ち回れてないって人は冗談抜きにチェックしてみることをオススメします。

配信情報を見ている人と見ていない人とでは、狙える銘柄の幅が違ってくるのではないでしょうか。

株は買った銘柄が上がるか下がるか、

今時はネット上で情報を簡単に集めれるので、なるべく要領良く上がる可能性が高い銘柄情報を集め、乗れる波を逃さないようにしていきたいものですね。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - ドライブレコーダー関連銘柄 ,