【テーマ株】待機児童、子育て支援関連銘柄

      2019/03/20

朝日新聞DIGITALに掲載となっている『保育園落ちた…大阪市で3千人「働かないと破綻します」』という記事を読みました。少子化なのに待機児童が多いと聞くと、昔はどうしてたんだろうって感じですが、核家族化、生活苦による共働きが背景にあるようですね。

ニーズはあっても保育士は重労働の割に薄給で人手不足となっており、潜在保育士は2016年度で推計86万人に上るとようですが、賃金が希望と合わないという理由で離職される人が多いみたいです。

政府は2020年度末までに22万人分、加えて2022年度までに10万人分、合計32万人の受け皿を整備し待機児童の解消を目指す「子育てプラン」を2017年6月に公表しており、保育施設数は拡大していく見込みのようで、保育士の処遇も改善されてきているようですが、調べるとサラリーマンの平均年収が昔に比べ減り共働きが増えているのがやはり問題な気がしますね。

なんというか、保育施設を増やすのに税金をつかうより、サラリーマンの給料を上げれるようにどうにかした方がいいのではないでしょうかね。

少子化で国内での成長性を見通せなくなってきている現状があり、今のままではサラリーマンの平均年収が上がっていくとは考えにくいので、まずはサラリーマンの平均年収をどうすれば上げれるかってとこな気がします。

アメリカが法人税を20%に引き下げましたが、日本も法人税を20%に下げてみてはどうでしょうか。

不要不急の施設の建設、その維持費、税金の無駄遣いをやめれば法人税を20%に下げれるんじゃないでしょうか。

ほんと行きつく先は、まず税金を湯水のようにつかうことをやめて欲しいってとこですね。

待機児童、子育て支援関連銘柄 グローバルグループ(6189)

6189 グローバルグループ 東1
2018-02-28終値1,419 前日比-14(-0.98%)
PER   :(連)14.47倍
PBR   :(連) 2.09倍
配当利回り:-%
信用倍率 :-倍
時価総額 :124.21億円
単元株数 :100株


経常利益減で株価を下げてきているグローバルグループ(6189)ですが、保育所が増え2018年4月には東京都を中心に保育所を新規に17施設開設する予定のもよう。

助成金が出てるうちに保育所を増やすのはいいと思いますし、新規開設施設が安定期に入ってくればって感じですかね。

業績見通しが良くなるまでトレンド転換しにくそうな気もしますが、PER14.5倍ほどと割安感がでてきている印象なので、今後の取引に注目してみたいと思います。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

ブログ更新の励みになるので下記クリックして頂けると幸いです。
↓↓ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 株式投資ランキング

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - 待機児童関連銘柄