◆【テーマ株】パリ協定関連銘柄 温暖化対策関連銘柄

      2018/12/11

本日4日、2020年以降の地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」が発効となりましたね。

「地球の気温上昇を産業革命前から2度未満に抑える」といった目標を掲げるが、排出量取引の活用や先進国から途上国への資金支援などの詳細はまだ決まっておらず、7〜18日にモロッコで開幕となる第22回国際気候変動枠組み条約締約国会議(COP22)で、協定批准国による会議も開催され、協定実行のためのルール作りの交渉が始まるようです。

温室効果ガス削減、脱炭素社会の実現に向け先進国と発展途上国を合わせた190ヶ国以上が参加するこの「パリ協定」ですが、日本はパリ協定の発効時期を見誤り、批准へ向けた手続きが遅れ、COP22にはオブザーバー参加となり、ルール議論には加われないもよう。

日本での「パリ協定」の承認案は、参院では既に全会一致で可決しており、今日4日午後に衆院本会議で採決し成立すれば国会での承認手続きが完了となる見込みでしたが、今日はパリ協定の採決は見送られてしまいましたね。

環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案に関する山本有二農相の失言を巡り、野党側が反発を強めているようですが、パリ協定承認案の採決を行うための本会議が開催されないというのはどうなんでしょうね。

完全に日本は出遅れてしまい、発言力低下を懸念する声も出ているようですが、今日はパリ協定関連温暖化対策関連とされる銘柄への物色がみられた印象ですね。

パリ協定関連銘柄 水素関連銘柄の本命は?

山王(3441)3441 山王 JQS
2016-11-04終値465 前日比+25(+5.68%)
PER     :(連)33.03倍
PBR     :(連)0.44倍
配当利回り  :-%
時価総額   :23.25億円
【関連性】
水素透過膜を開発。「金属複合水素透過膜とその製造方法」が正式に特許として成立。地球温暖化ガスのCO2を出さない、クリーンな水素社会の実現へ向け、水素透過膜を組み込んだユニットの開発を行い、最終的には水素製造装置までを視野に入れ開発を進めるとしている。


調整を重ねつつ株価を上げてきてますが、水素関連銘柄本命視されたのは今日後場物色が強まり一時ストップ高となる520円を付けた山王(3441)でしょうか。

業績黒字化への期待感がある銘柄だと思いますが、今後の注目としては2016年12月8〜10日に東京ビックサイトで開催されるエフプロ2016[環境とエネルギーの未来展]への出店内容でしょうか。

パリ協定関連銘柄 水素ステーション関連銘柄

8088 岩谷産業 東1
液化水素で市場開拓。世界最大規模の水素エネルギーシステムの開発検討に着手。NEDO公募の水素社会構築技術開発事業に採択。福島県内を実証エリアとして、世界最大規模の水素製造装置を備えた貯蔵・輸送、利活用までを含む水素エネルギーシステムの構成および仕様を検討するとともに、事業可能性を調査し、2017年9月までに結果をまとめる予定。

6331 三菱化工機 東1
環境関連やバイオ・水素関連など新分野育成。プラント製品として「HyGeia(ハイジェイア)小型オンサイト水素製造装置」や「水素ステーション」など。

5406 神戸製鋼所 東1
水素ステーション向け高圧水素圧縮機など、水素ステーション部品を製作。トヨタの水素自動車「MIRAI(ミライ)」燃料電池セパレータ用チタン材を製作。

6391 加地テック 東2
燃料電池自動車FCV)に供給する水素ステーションの基幹設備であるオイルフリータイプ・82MPa仕様の水素圧縮機ユニットの販売納入を進めている。

水素ステーション関連銘柄は、その他ですと大陽日酸(4091)や宮入バルブ製作所(6495)やハマイ(6497)やキッツ(6498)あたりでしょうか。

たくさんあるのでしっかり把握しておきたいところですね。

パリ協定関連銘柄 その他注目のテーマ株は?

燃料電池車関連銘柄
電気自動車(EV)関連銘柄
環境対応車関連銘柄
排ガス規制関連銘柄
CO2削減関連銘柄
PM2.5関連銘柄
グリーンエネルギー関連銘柄
再生可能エネルギー関連銘柄
省エネ関連銘柄

パリ協定関連銘柄として、その他注目のテーマ株とされそうなのは色々あるので、ポートフォリオを作成しまとめておくと良さそうですね。

あと、株は“注目が集まりそうな株”“資金が向かいそうな株”をいかに上手く狙えるかってとこがあると思いますが、影響力がありそうな人やサイトが配信している情報は、テーマ性を強める要因となったりしている印象なので、なるべく見ておいた方がいいと思います。

株プロフェットの無料メルマガ⇒
Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしているサイト。知名度が高い人が顔を出しているサイトは、ファンが多いからか取り上げられる銘柄へ資金が向かったりするので配信情報に注目しておいた方がいいと思います。投資キャリアが長い人が 配信している情報は、何かと勉強になりますし、相場に応じてどういう銘柄を狙えば良さそうか知れたりするのでお勧めです。
グラーツ投資顧問の無料メルマガ⇒
カブ知恵代表を務めている藤井英敏さんの「投資の方程式」をサイト内で無料掲載していたりで情報網が広そう。注目銘柄の推移で取り上げられた銘柄の推移を書いたりしていますが、急騰銘柄をこれまでいくつも当ててきています。当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される個別銘柄にも注目が集まりやすいのではって気がします。
ファーストリッチの無料メルマガ⇒
元証券マンが多く集まっている株サイトのようですが、分析力に長けたアナリストが多く在籍していることもあってか、推奨された銘柄が一気に急騰したりと凄いです。推奨時株価から高値でマネーパートナーズグループ(8732)が+302.65%、グリーンペプタイド(4594)が+314.31%と上げているのを見ましたが、マネーパートナーズグループ(8732)とか上げ出す前に推奨しているので、配信情報を見ていた人はとんでもなく利益を得れたのではって気がします。無料情報でも結構使えてオススメ。
トリプルエーの無料メルマガ⇒
日本経済新聞ダイヤモンドZAIなど、株価の動きに影響を与えそうなメディアで執筆したりしていて、株式会社アルゴナビス代表取締役を務めている清水洋介さんの独占レポートを無料提供しているサイト。[今日の厳選注目銘柄][相場レポート][銘柄診断]などのサービスを無料でチェック出来ます。買い推奨だけでなく売り推奨もあって、目標株価なども書いてあったりで分かりやすいです。

私はクチコミサイトでの評判を見て上記のような“見ている人が多そうな情報”“投資家の関心が向かいそうな情報”があれば無料メルマガ登録してみたりしていますが、株用のフリーアドレスを作って配信登録しておくと株関連情報をまとめてチェック出来て便利ですよ。

寄りつき前にサラっと読むだけでその日の注目しておいた方が良さそうな点や面白そうな銘柄情報などを知れたりするので、まだ配信情報を見ていない人は、試しにでも一度チェックしてみることをお勧めします。

配信情報を見ている人と見ていない人とでは、狙える銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではないかと思います。

株はどんな相場のときも情報戦です。

旬な銘柄・テーマ株にいち早く入れるよう、少しでも根拠をもって取引出来るよう、トレードに役立ちそうな情報や相場への影響力がありそうな情報はしっかりチェックしておきたいですね。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - パリ協定関連銘柄 , ,