◆マイナス金利政策とは?

      2018/03/09

黒田日銀総裁

日銀が今日29日(金)に開いた金融政策決定会合で銀行が日銀に預けるお金(当座預金)の一部に2月からマイナス0.1%の金利を適用するマイナス金利政策の導入を決めましたね。

当座預金全体の金利を下げると銀行の収益への悪影響が大きいため、銀行が既に日銀に預けた当座預金の金利は現在の0.1%のままで、銀行が新たに積み増す当座預金にマイナス金利を適用するようです。

それでマイナス金利政策って何?
マイナス金利政策を導入するとどうなるの?

ってとこだと思うので、少し調べてみました。


マイナス金利政策とは?

マイナス金利政策とは、中央銀行(国・地域の金融制度を担う中心的な機関として特別法に基づいて設立した銀行で、日本は日銀)が政策金利(中央銀行が金融政策に基づいて上げたり下げたりする金利)を0%より低い水準にする政策で、つまり、このマイナス金利政策が導入されることによって、民間銀行は日銀に資金を預けると、金利を支払う必要が出てくることになります。

マイナス金利は日銀と民間銀行間であって、家計や企業が民間銀行に預ける預金金利がマイナスになるわけではない。

※欧州ではスイスやデンマークなどの中央銀行が導入している。

マイナス金利政策の狙いは?

マイナス金利政策の狙いは、民間銀行が中央銀行に預け入れる預金の金利をマイナスにすることで、民間銀行が中央銀行にお金を預けるのではなく、民間企業の融資や有価証券の購入に資金を向ける効果を見込めること。

有価証券とは一定の価値、財産権を表す証券のことで、企業が発行する株式や債券へ資金が向かうのを狙って行われる政策と言えるでしょう。


マネタリーベース(資金供給量)を年80兆円増やす目的で実施している資産の大量購入はこれまで通り続け、今後も国債を年80兆円、上場投資信託(ETF)を年3兆円のペースで買い増していくことになります。

今までお金をじゃぶじゃぶ刷っていたものの、銀行から他にお金が渡らず、景気があまり良くならないからマイナス金利政策を導入って感じですかね。

原油価格の下落や中国経済への不安感で世界経済の先行き懸念が強まってますが、「必要な場合には、追加的な緩和措置を講じる」と明記し、一段の追加緩和にも含みを持たせているので、株式は買い戻されてくるかもしれませんが、政策目標の物価2%上昇の達成時期を従来の「16年度後半ごろ」から「17年度前半ごろ」に先送りしているのが気になりますね。

まぁでもマイナス金利政策導入を発表し日経平均株価は前日比476円85銭高に、買い戻しが動きが強まりそうな銘柄は色々と見ておきたいところですね。

クチコミサイトで評判がいいサイトが取り上げる銘柄など、相場の動きを長く見てきた投資のプロが注目する銘柄を見て今の相場で狙うならどういう銘柄が良さそうか探っておくのも大切だと思います。

世界景気減速懸念が強まり、リーマンショック級の下落相場に、今年に入り損失がだいぶ膨らんだという方も多いのではないかと思いますが、マイナス金利政策導入の流れに乗り負けた分を取り戻したいって人はイーキャピタルが今無料プレゼントしている「渾身の一発逆転銘柄」とか無料で受け取れるうちに要チェックではないでしょうか。

「渾身の一発逆転銘柄」を無料プレゼント中≫

株は買った銘柄が上がるか下がるか、

業界長い老舗サイトは利用者が年々増え配信情報を見ている人が多いからか、推奨銘柄へ短期資金が向かいやすい印象なので、銘柄選びを上手く出来ていない人はイーキャピタルが推奨している銘柄情報の推移を追ってみるのもいいと思います。

なるべくアンテナを要領良く張って、乗れる波を逃さないようにしていきたいものですよね。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - 相場について