◆日銀金融政策決定会合、米利上げ観測、郵政関連銘柄

      2018/03/09

2015年、日本銀行の今後の金融政策決定会合の開催予定は

9月14日(月)・15日(火)

10月6日(火)・7日(水)

10月30日(金)

11月18日(水)・19日(木)

12月17日(木)・18日(金)

となってますが、ブルームバーグに今日10日(木)付で掲載となっている記事『自民・山本幸三氏:追加緩和、日銀の10月30日会合が「いい機会」』 を読む限り、来週9月14日(月)・15日(火)に開催される金融政策決定会合では金融緩和の発表はないかなという印象ですね。

それと、今月15日(火)・16日(水)に開かれるFOMC(連邦公開市場委員会)も注目ですが、9月に利上げとなったらどうなるか、利上げとならなかったらどうなるか、今の相場でポジションを取られている方、取ろうと思われている方は、ある程度でも頭に入れておいた方がいいと思います。

米利上げに関する記事をいくつか読んでましたが、今ファーストリッチ投資顧問がサイト内で掲載している鳥丸好一さんの記事「米利上げはいつ頃か。その時日本株はどうなる?」が「これまでのFRB高官の発言」や「これまでに利上げが行われたときに相場がどう動いたか」がまとめられていて分かりやすかったので、米利上げが相場にどう影響してくるかあまり良く分からないって人は、時間がある時にでも読んでみる事をお勧めします。

あと、今日10日(木)取引終了後に東証が日本郵政(6178)、ゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)の上場を承認していましたが、先週9月2日のブログ記事で書いた郵政関連銘柄ソフトフロント(2321)、フライトホールディングス(3753)、Oak キャピタル(3113)、日本創発グループ(7814)など強い動きをしてきていますね。

テラスカイ(3915)も昨日、今日と郵政関連銘柄として注目を集め株価を上げてきていますが、今後また新たな郵政関連銘柄が注目を集め株価を上げてくるかもですね。

ファーストリッチ投資顧問が「【まとめ】今さら聞けない郵政上場」という情報を今サイト内で無料公開していますが、投資顧問会社がこぞって郵政関連銘柄を取り上げてくるのではないかと思うので、短期資金が向かいやすそうなクチコミサイトで評判がいい投資顧問の配信情報はチェックしておいた方がいいと思います。

株はどんな相場のときも情報戦です。

期待値が高そうな銘柄情報を要領良く集め、上手く取引していきたいものですね。

Twitter

Twitterはじめました⇒@kabuprosalaryma

参加ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

免責事項

※細心の注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではなく誤りがあった場合、一切の責任を負うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。当サイトは銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。予めご了承下さい。

Ads by Cueinc.

無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい↓↓



無料メルマガ限定情報の配信を希望される方は下記フォームにて配信先をご登録下さい。
↓↓

銘柄選びに困ったときにオススメ

1
チェックしておくべき株情報

チェックしておくべき著名ユーザーとしてcisさんやウルフ村田さんや岡三マンさんなどのツイッターアカウントが取り上げられたりしていますが、フォロワー数が日に日に増えていますね。 株ブログを書いていると、チェックしておいた方が良さそうな株情報とか何かないか聞かれた ...

 - 郵政関連銘柄